Respectable young man standing in a room with classic interior

自分の能力を客観的に見る

The old man is smiling

これまで会社のためを思ってデータサイエンティストとして真剣に働いてきた方は、自分の能力について客観的に考えたことがあるでしょうか。高いスキルを持って真面目に働いているデータサイエンティストの方に限って、そういったことについて考えていないんです。ですが、この先もデータサイエンティストとして長く働いていくのであれば、一度考えてみるべきでしょう。それは、自分の能力を今の会社よりも高く買ってくれる会社を見つけることが出来る可能性があるからです。データサイエンティストのスキルは多くの会社で必要とされています。転職をすることで、高い収入を得ることができるかもしれません。
転職を具体的に考えるのであれば、データサイエンティストとしての能力が今の会社で正当に評価されているかを見極める必要があるでしょう。そのためには、転職サイトを見るのが一番良い方法です。転職サイトを見ればデータサイエンティストの求人は多くあります。どれくらいのスキルを持っていれば、どれくらいの収入が相場かをすぐに判断できるはずです。それと今の自分の給料を比較すればいいんです。
もし、転職サイトの相場が今の自分の給料よりも高いようであれば具体的に転職を考えるべきでしょう。もしも、相場よりも今の給料が高いようであれば、会社は正当に能力を評価してくれていると考えることが出来ます。今の会社でより高い収入が得られるように頑張るのもいいはずです。
データサイエンティストとした活躍をされている方は、一度自分の能力について客観的に考えてみましょう。同じデータサイエンティストの仕事をするなら、より高い収入を目指すべきでしょう。